CO2レーザーマーカー

投稿日:2018年7月8日 更新日:

https://pixabay.com




特に必要があって
一般的に使用出来るものが市販されている。

食品機械工業展など食品機械の展示会で見ることが出来ますね。

印字面が黒く加工されていて、そこに細く白い文字を文字を刻む。

 

ハイスピードマーキングの決定版60W・30Wのラインナップ D-series  D320i / D620i

 

最大のメリットはマーキングする際に素材を選ばないこと。

D-series レーザーマーカー

昔はカートニングマシーンで外装となる箱に金属文字を凹状に打っていた。

その代用として株式会社オーエム製作所さんがフーマでレーザーマーキングを出展していた。

確かに書き換えが出来ないし確実だ。ハイパワー高出力・高速印字が可能だ。

メリットは低速から高速まで幅広い素材に高品質なマーキングが可能だ。

〈主な印字対象物〉

■ガラス ■段ボール ■塗装・コーティング処理を施した金属 ■ペットボトル ■セラミック 
■ラベル ■各種プラスチック

IP65対応で過酷な環境でも安心の安定稼働*オプション

レーザー本体はIP65タイプ、コントローラーはIP55タイプに変更可能です。

(オプション/冷水装置必要)アルミニウムとステンレス鋼からなる頑丈な構造は優れた密閉性を保ち、過酷な現場環境にも適応します。

 

世界最高レベル GS1データバーも300msec以下で印字可能

プリントサンプル

最大2,000文字/秒の超高速印字を実現。

GS1データバー(5×11㎜)もグレードA品質99.5%の獲得率にて、

300msec以下で印字可能です。(静止モード)

高速ラインスピードにも高品質印字で追従し、貴社製品の生産増加に貢献します。

60Wのハイパワーが実現する高品質・高速印字(D620i)

ミシン目等の穴あけ加工は、30Wレーザーではフルパワーで稼働する場合が多く

レーザーチューブに大きな負担がかかり故障しやすくなります。

最大出力60WのD620iは、同じ使用では50%程度の出力で加工出来るので、

レーザーチューブの消耗を抑え、製品寿命を長くすることが可能です。

高出力だからこそ高速スキャンや高速印字も余裕を持って対応出来る。

D620iはフィルム等への切り込み加工も、スピーディーに美しく仕上げます。

I P 6 5

6は固形物に対する保護(1~6)

6:防塵、粉塵の内部侵入を防止

5は水の浸入に対する保護(1~8)

5:あらゆる方向からの水の直接噴流を受けても有害な影響を受けない。

 

 

印字エリアが広いので、大きな印字フィールドを

必要とするアプリケーションや、

多列アプリケーションへの一括印字に最適です。

右図の外側(452㎜×356㎜)がレーザーの印字可能範囲

その次ぎに広い部分(300㎜×300㎜)が他の印字装置での最大印字エリア

最も小さい(50㎜×50㎜)は従来のプリンター装置の印字エリア

 

 

最大356㎜×452㎜の印字フィールドの守備範囲をカバー出来ます。

海外工場に設置する場合でも現地でしっかりサポート

英国ドミノ社は25カ国に子会社を持ち、世界中に200社以上の代理店があります。大規模なグローバルネットワークを通じて、高度な技術力を持つ各国のサービスエンジニアが現地で安心のサポートサービスを提供致します。

 

 

カテゴリー

Copyright© 包装をトータルサポート|M&E , 2019 All Rights Reserved.