窒素ガス発生装置 N2パック

2018年5月27日



窒素ガス置換することで鮮度を保つ

食品包装では大切な要素である。

一般的にはガスボンベをLPGのように

購入して使用している。

 

鮮度を持続するため窒素は重要なファクターになる。食品の劣化は酸化である

 

空気中の酸素は21%窒素が78%その他1%になる。

このバランスが重要で酸素は多くても少なくても

人は生命を維持出来ない。

 

加工食品の鮮度管理にも酸素濃度が関与する。

空気を抜き、窒素を充填する。

窒素置換という。

鰹節の小さな袋入りは窒素99.9%ほどまで置換されている。

 

窒素ガスは主に酸化防止の目的で、幅広い用途に使用されている。

クルマが好きな人はタイヤに窒素ガスを充填しています。

窒素を置換することでタイヤは熱を持ちません。

窒素が使われているモノは結構多いんですよ。

お茶の封入や医薬品など用途は生産活動に重要な役割を果たしています。

空気を原料に窒素ガスを低コストで供給

全機種オイルフリースクロール圧縮機・省エネモード搭載/PSA圧縮

スポンサーリンク

窒素ガスは買う時代から自分で作るがおトクです。

窒素供給量による機種の選択目安

機種詳細説明は最下部に一覧表を用意してあります。

詳細はお問い合わせ下さい。フォームメールよりお問い合わせ下さい。

 

0.75 NEXT Ⅱ series は発生量の一番少ない小さい機種です。

本機のイメージです。NPO-5.5VNBは最後の表より使用をご確認下さい。

  ↑ NPO-22MNBです。

詳しい説明、設置など御見積の御依頼を承ります。

お問い合わせからお願いします。

 

窒素ガス置換についてはかなり苦労をしました。

特にガス置換が絶対に必要な業界でも残存酸素と窒素置換率が

わからない人が多いものです。

また残存酸素測定機も精度や校正がしっかり出来る製品が出来ているので

新しいものに替え変えた方が良いと思います。

 

カテゴリー

Copyright© M&E , 2019 All Rights Reserved.