ウエイトチェッカー

 

ただ単に製品重量を”はかる”

のだが、その質量の性格を知らなければ

軽量品は混入してしまう。

 

極端でなければ発覚しない。

小売り業態が『生協』さんですと確実に苦情になる。

重量の多寡を重要事項として考えている企業には絶対に許されない。

 

表示重量よりも軽いものが混入して良いという妥協はない。

また、コスト管理上、重すぎても駄目なのだ。

 

ウエイトチェッカー 生産現場のクオリティを高め、生産性の向上に貢献する検査機器

 

衛生的で優れた構造により生産現場の要望に柔軟に対応するスマートチェッカー

 

最適な選択を可能にするモジュールシステム

衛生性と耐久性に優れた構造で安心

かんたんな操作で現場作業者をサポート

 

[Ⅰ]高い衛生性と耐久性 ウェイトチェッカー

HACCPやGMPにも対応できるシステムとして、食品・化学・医薬品など最先端の生産ラインの衛生管理にも貢献します。

サニタリー構造

本体は全機種ステンレス仕様で、腐食、防水、耐久性、衛生面に優れています。

最高レベルの防水性能で、80℃の温水による高圧洗浄が可能です。

食肉・水産デイリーなどの厳しい環境下での使用にも耐えられます。

[Ⅱ]業界トップクラスの高精度計量 ウェイトチェッカー

3Dデジタルフィルターでノイズ除去を最大化


 

計量物サイズ・コンベヤ速度・計量物質量の3つのディメンジョン(3次元)条件の最適化により更に効率的なノイズ除去を実現しました。

 

[Ⅲ]作業現場をサポート ウェイトチェッカー

作業者の操作をガイドする機能や、簡単な予約機能で誰でも簡単に操作が可能です。

また、ユーザーログインやフェイルセーフで安全な生産をサポートします。

モジュールの組み合わせで、ニーズに応じ最適なチェッカーを提案します。

DACS-GNシリーズは、計量センサー、秤量、コンベヤサイズなど様々な機能を自由に選択できる。

モジュールシステムを採用。生産ラインにニーズに対応した、お客様だけのスマートチェッカーをつくります。

2 取り込みコンベヤ

■ 有り ■ 無し

3 振り分け装置

  用途に応じて選択できます。

■ アーム式
■ エアージェット式
■ ドロップベルト
■ ドロップアップベルト
■ ダンパー式
■ ドロップフラップ
■ プッシャー式
■ アップフラップ式

4 金属検出機

 周波数帯を商品に合わせてお選び頂けます。

5 計量センサー

 2タイプの高精度センサーから、最適な計量方式が選択できます。

6 ひょう量

 7つのひょう量から選択できます。

7 計量コンベヤサイズ

  豊富な計量コンベヤサイズで、様々な生産ラインや機器組み込みに柔軟に対応します。

[Ⅳ]検査装置 振り分けの方法

 

[Ⅴ]ウェイトチェッカー 重量検出機 各機種のご紹介

ひょう量・ベルト幅・選別能力の違いを比較して下さい。

金属検出機との各サイズを一覧表にしてあります。

〈1〉スタンダードタイプ(小秤量)ウェイトチェッカー DACS-GN-S015 SS/CR

【選別範囲】6~600g  15~1,500g
【選別精度】±0.1g~   ±0.2g~

 

標準仕様

〈2〉スタンダードタイプ(中秤量)ウェイトチェッカー DACS-GN-S060 SS/CR

【選別範囲】30~3,000g  60~6,000g
【選別精度】±0.4g~   ±1.0g~

 

 

外形寸法

外形寸法(金属検出機搭載タイプ)

 

〈3〉スタンダードタイプ(台秤量)ウェイトチェッカー DACS-GN-S150/300/600 PB/WP

 

20kg~30kg入のクラフト袋、大きなカートンに詰めた商品の欠品チェック等に使われます。

 

〈4〉高精度タイプ(小秤量)ウェイトチェッカー DACS-GN-F006 SS

【選別範囲】1.5g~600g
【選別精度】±0.02g~

机上で書けば 1.5g  である。

この1.5gと言う質量を動体重量で判別することの難易度は予想を遙かに超ええている。

誰かが側を歩いても、呼吸しても、エアコンの微妙な風が悪さをする。

 

100回テストして1.7gの表示が何度出るか?

上下にぶれるものが3つあって3Σとなる。

これが限界値の高性能である。

 

〈5〉高精度タイプ(中秤量)ウェイトチェッカー DACS-GN-F030 SS

【選別範囲】7.5g~3,000g
【選別精度】±0.1g~

高速運転で一桁の重量を動体で測定することの難易度は何度も経験している。

跳ねたものがもう一度、チェッカーにかけると通過する。

通過した商品がもう一度流すと計量として跳ねる。

 

出来ればロスを覚悟で幅を広く取ることだ。

そんな重量で企画を進めたものが悪い。

 

〈6〉振り分け装置のスペック 毎分300個400個、製品の過量軽量を跳ねる訳だ。

不良を弾き飛ばす。これはとても難しいものです。

 

〈7〉マルチレーンタイプ ウェイトチェッカー DACS-CZ / CW  スティック包装等の多連商品に

DACS-CZ series
DACS-CW series

                           CZ    CW
【選別範囲】0.5~60g    2~200g
【選別制度】±0.01g~   ±0.1g~

 

スティック包装や多連四包シール包装機など複数のワークを重量チェックする。

 

〈8〉超高精度タイプ ウェイトチェッカー DACS-Z-0006  鰹節や小さな三方シール品など

【選別範囲】 0.5~60g
【選別精度】 ±0.008g

 

 

〈9〉トップシール専用タイプ ウェイトチェッカー DACS-W-003  カッププリンやゼリーに

【選別範囲】 3~300g
【選別精度】 ±0.2g

 

〈10〉シンプルタイプ(大秤量) ウェイトチェッカー DACS-EW-180/300PB  

         180      300
【選別範囲】 180~18,000g     300~30,000g
【選別精度】 ±4.0g~    ±10.0g~

 

 

〈11〉X線質量複合タイプ ウェイトチェッカー DIX-G series

こんなにもたくさんのラインナップがあるんです。

後にこれら以外にもたくさんご紹介して参ります。

 

 

下記のチェッカーも優秀です。こちらも見て下さい。

チェッカー
オートチェッカー

  業界最高水準と書かれているがウエイトチェッカーでは他社の追従を許さない。 直近のカタロ ...

続きを見る

A&Dチェッカー
ウエイトチェッカー

クラス最高の選別精度【3σ】:0.08g 新設計のデジタルロードセルユニットと、高速処理が可能なCP ...

続きを見る

2018年5月6日

Copyright© 包装をトータルサポート|M&E , 2019 All Rights Reserved.