手動式キャラメル包装機--ティアテープ付フィルム上包機

2018年5月28日



 

手動式オーバーラッピングデバイスだ。

手作業だからと言って侮ってはいけない。

実は急に売れ出している。

 

それこそリボン結びと同じで、上手な人は芸術的なリボンを作る。

この機械を使って実に美しい包装を行う方がいる。

大切なのはチャレンジ精神だ。

 

比較的大きい箱や複数の箱を集積包装も出来る。

無限の可能性を秘めている。

高級品は手作りでラッピングするのだ。

 

マニュアルオーバーラッピング機  ティアーテープ付小ロット包装秘密兵器

 

この装置を使い熟せるようになれば

輸入化粧品のリパックには最適です。

キャラメル包装をさんざんやられた方は直ぐ出来ます。

 

下記は旧製品になります。

 

上記の製品は下記のホットプレートが傾斜したものに変わりました。

現在、(2019年12月末時点)展示機が3台残っております。

価格を下げてお提供します。

 

また新機種が必要な方は下記の製品をご指定下さい。

 

PM-205 A J Ⅱ とご指定下さい。

 

PM-205 AJⅡ  

全面のホットプレートが傾斜してさらに使いやすくなりました。

カットテープを使用しない方(高級化粧品などに多い)にもお勧めです。

フィルム・ティアテープ等もご相談ください。小ロットで販売します。

箱の材質などで難易度が変わります。箱を送って下さればすぐに見本をおつくりし返送します。

 

 

 

どの位のサイズまで出来るの?

フィルム幅は最大400㎜まで使用出来ます。その範囲で包装出来る箱は可能です。

厚みが100㎜を越えると難しいかも?でもやり方を工夫すれば出来る。

 

 

親指と中指で挟める箱が限界でもある。

但し、その厚みを超えてラッピングされる方もいる。

2019年は問い合わせも多くキャラメル包装が復権したようだ。

 

もちろんティアテープ(カットテープ)なしも出来ます。

箱の造りがキャラメルタイプが綺麗に出来ます。

また箱がしっかりしているとより綺麗に仕上がります。

 

中身が比重で“1”くらいがもっとやりやすい。

2箱4箱6箱と集積ラッピングも可能です。

便利に使えて工夫もしたくなる。

 

最近では皆さん良くご理解なさって2㎜幅の透明カットテープをお使いになりますね!

 

マニュアルオーバーラッピング機の仕様

品  番   :PM-205JP

使用電圧   :単相100V 50/60Hz

使用電力   :850W

能  力   :2~4包/min

最大フィルム幅:400㎜

機械寸法   :W540㎜×D610㎜×H520㎜

※ 予告なく仕様を変更する場合が御座います。

横・縦寸法は影響ありませんが厚みが100㎜未満が

使いやすいです。

動画: ご購入お客様向けイメージ動画です

底・蓋に突起部があって、この箱は結構難しいんです。タイムトライアルしています。

重量感があって比較的包装しやすい箱です。

これは非常に面白い装置だと思います。

皆様、初めは力の加減が解らずお使いになっていますが

30分もすれば普通に包装されています。

このような手作り機が包装を綺麗に出来るようです。

 

ちょっとしたヒントをお知らせしますのでコツが理解出来れば楽しい機械です。

※ 箱をお送り頂きましたら見本を作成します。

 

 

カテゴリー

Copyright© M&E , 2020 All Rights Reserved.