縦型自動包装機

上からワークを供給しフィルムを製袋。

ワークを密封包装します。

枕(ピロー)のように包装する形態が

多いのですが三角形に交互にシールする

テトラパック(ピラミッドパウチ)も人気です。

チャック付の製袋も可能です。

 

縦型自動包装機械(縦ピロー包装機)

特に食肉業界に特化した窒素置換機能や

バッグシールで結束包装する機械もご用意しています。

包装形態 詳細御説明

 

 平ピロー・平ガセット・チャック付片三方シール・チャック付四方シール・片三方シール・四方シール・結束袋・ピラミッドパウチ

 

製袋方法による見本を用いた説明

ワーク、或いはその分量によって包装形態を変化させて提案します。

平袋 (ピロー)

最も一般的な包装形態です。

但し、その難易度はワークやその分量によって変わってきます。

ピロー製袋包装をしっかり出来るようになって他の包装形態に対応出来るようになります。

平ガセット製袋

平ガセット袋

ガセット(マチ)を入れる。

ワークによってはスタンディング性を持たせることも出来ます。

片三方チャック式

製袋の底側と片側をシールし上をチャック式に包装しています。

給袋包装機無しで出来ます。

四方シールチャック式

上をジッパー式に製袋し、他の四面をヒートシールします。

微妙なリークを嫌う包装に最適です。

片三方シール

フィルムを半折にし三方をシールする包装形態です。

ピロー包装では縦シールと横シールが重なる部分があり

シール性に不安があるワークに適しています。

四方シール

四包シール製袋です。

四面がヒートシールするため製袋自体に強度を持たせることが可能です。

シール性も抜群です。

結束製袋

鮮度管理が必要な食肉関連に窒素置換を施し見た目の良さを売りにします。

袋が大きく膨らんで包めますのでボリューム感が出ます。

またガセット袋に結束を施すことで自立する製袋にすることが出来ます。

ピラミッドパウチ

三角は日本人の目に馴染みにくい。その定説を覆し、意匠性やワーク保護や

中身が溢れないおつまみにも最適です。

合掌貼りタイプと封筒タイプの縦シールを選べます。

 

生産形態 包装品供給方式 詳細御説明

 

縦型包装機械を覆うようにステージを設置しコンピュタースケールをその上に搭載する。

最もシンプルな供給ライン設置方式です。

天井高は出来れば5メートル必要です。

天井の低い工場で作用されるラインですが設置面積が広く必要になります。

供給ホッパは使用後、取外し無くても洗浄用噴水装置と

洗浄後の水分や残存物を除去するエアー吹出装置を設置できます。

場合によって手供給で別のワークを投入できます。

ステージや課題を設置せず、包装機械に直接計量機を載せる設置例です。

コンパクトなレイアウトが可能です。

直進し機のフィーダーを5個設置し5連5種ヘッダー付包装が格安に可能に出来ます。

オーガー式粉体充填機を搭載しています。

フォーマーパイプ内をオーガーフィラーを通し製袋に直接粉体を強制充填します。

粉体の舞い上がりが無く生産現場をクリーンに保てます。

その為、機械に対するダメージも少なく出来ます。

容積計量機(ボリューマー)直裁式

粉体や顆粒、若しくは計数供給が可能です。

やり方次第では安価で面白い包装が可能です。

 

縦ピロー包装機のご紹介

機種の紹介をする際に予想外に皆さん細かなところまで

お読み頂いていることに驚くことがあります。

ピロー包装の最大サイズを探される方がおります。

またその逆に一番小さなサイズはと調べる方もいます。

 

お求めのスペックが明確であればフォームメールでお問い合わせ下さい。

このウェブページでご紹介するにはスペースが限られています。

1~2日ほどでお知らせ出来ると思います。

[1]WF-5110SN 縦ピロー包装機 サーボ駆動標準タイプ (袋寸法拡大タイプ) ビッグサイズ

ステンレス使用もあります

● 袋形態

包装例

スナック菓子 豆菓子 カット野菜 チーズ 冷凍食品

冷凍米飯 ペットフード 氷 シリアル シリカゲル

ポーション 飴 鰹節 ピーマン 個装キャンディー

金属部品など

特 長

● 主な仕様

外観図

包装工程図

最大袋寸法は幅250㎜×ピッチ350㎜と大きなピローパックが可能です。

 

[2]W-5100SN 縦ピロー包装機 (サーボ駆動標準タイプ)ミドルサイズ

 

ステンレス使用もあります。

袋形態

● 包装例

スナック菓子 豆菓子 カット野菜 チーズ 冷凍食品

冷凍米飯 ペットフード 氷 シリアル シリカゲル

ポーション 飴 鰹節 ピーマン 里芋 穀類

ソーセージ ビスケット 個装キャンディー 金属備品など

特  長

主な仕様

外観図

包装工程図

縦型ピロー包装機の標準仕様 包材がぶれない安定した製袋を作り続けます。フィルム送りの安定性が好きな縦ピロー包装機です。

 

[3] WF-5100MN  縦ピロー包装機 (サーボ駆動小型タイプ) ミニサイズ

 

 

ステンレス使用もあります

袋形態

● 包装例

スナック菓子 豆菓子 カット野菜 チーズ 冷凍食品

冷凍米飯 ペットフード 氷 シリアル シリカゲル

ポーション 飴 鰹節 ピーマン 里芋 穀類

ソーセージ ビスケット 個装キャンディー 金属備品など

 

特  長

主な仕様

外観図                                包装工程図

ミニサイズの縦ピロー包装機械です。

 

[4]WF-5100BN  縦ピロー包装機(サーボ駆動大型)ビッグサイズ タイプ 幅330㎜×ピッチ500㎜の超ビッグサイズ

ステンレス使用もあります。

袋形態

● 包装例

スナック菓子 豆菓子 カット野菜 チーズ 冷凍食品

冷凍米飯 ペットフード 氷 シリアル シリカゲル

ポーション 飴 鰹節 ピーマン 里芋 穀類

ソーセージ ビスケット 個装キャンディー 金属備品など

特     長

主な仕様

 

ウルトラ級ビッグサイズピロー包装機です。

 

[5]WF-3520CN (チャック付片三方シール・四包シール/片三方シール・四包シール・ポロー製袋)兼用タイプ

★ チャックの開閉出来る長さを調整できる新袋形態

          ステンレス使用もあります

袋形態

チャック付    チャック付    片三方シール   四包シール    ピロー製袋
片三方シール   四包シール

包装例

冷凍食品 鮮肉 シュレッドチーズ 冷凍食品 粉体

フレーク 乾燥海苔 カットチキン 唐揚げ 冷凍ミンチ

冷凍野菜 砕氷 ソーセージ ミートボール 豆菓子 菓子 など

特 長

 ★ 新袋形態 (従来機との比較) ▶ チャックの開閉が出来る長さを調整できます。  

主な仕様

外観図                                   包装工程図

いろいろな包装使用に対応します。

[6]  WF-3520SN 縦ピロー包装機(片三方シール・四包シール・ピロー製袋 兼用タイプ)

    ステンレス使用もあります

袋形態

包装例

冷凍食品 鮮肉 キザミハム シュレッドチーズ 冷凍食品

フレーク 乾燥海藻 カットチキン から揚げ 冷凍野菜

砕氷 ソーセージ ミートボール 豆菓子 菓子 香辛料 など

特 長

主な仕様

 

外観図                              包装工程図

 

[7]WF-2220SK/SN 縦ピロー包装機(結束機連動タイプ)※SNは結束出来ません 

 

画像はWF-2220SKです。

 

結束する包装形態はウインナー等、食肉関連に採用されます。

そんな事情もあり、窒素置換を行うことが当たり前になります。

この機種は残存酸素測定機でご存じの飯島電子工業飯島電子株式会社と共同開発した酸素分析計が標準で内蔵されております。

酸素分析計を標準搭載している縦ピロー包装機は世間ではこの機械だけです。

窒素置換についてはまた別の項で御説明して参ります。

 

[8]WF-9410WN テトラパック(ピラミッドパウチ)包装機(小袋用;片三方シール・四包シール・ピロー)兼用タイプ

 

 

 

この型式の縦ピロー包装機は特に小袋包装に適したタイプです。

特長は縦シール及び横シール幅が短く設定でき、それでいながら製袋のヒートシール性を損なわない。

フィルムの繰り出しは横シールの上下動で行われます。

 

またフィルム巻取の繰り出し構造がアナログ式でありながら絶妙な構造にあります。

小型軽量で重々しい機構がない。

非常に使い易い機械であると思います。

 

[9]9410SN テトラ(ピラミッドパウチ)小袋用 (三角製袋・ピローパック)兼用タイプ

どちらかと言えばテトラパックといった方が親しみやすい名前である。

いろいろその呼び方には問題がありピラミッドパウチと呼んでいる。

三角錐パックなどそれぞれ製造メーカーごとに名前を変えています。

 

この機種の初期型を8台使用していました。

ワイドとミニタイプがあり、汎用性を思えばシール幅80㎜のワイドを選びたい。

しかし、実際に使用すれば旋回しながら上下動をするエンドシール部は軽い方が

動きがスムースです。そして落下距離も少なくワークを痛めません。

 

そんな訳もあり包装スピードはミニが圧倒的に速かった。

ワークによっては85パック/minほどの包装速度が出る。

なによりこの機種の前身が日本初のテトラ型包装機として世に出た。

 

[10]縦ピロー包装機&オーガーフィラー連動機

 

 

 

オーガー粉体充填機による連動で包装作業室の粉舞いを解消できます。

機械内部への微粉体の侵入を防ぎます。

重量チェッカーと連動させ製袋重量の微妙な変化を信号で受けます。

その結果をオーガースクリューにパルス信号を送り量目を自動制御します。

オーガー粉体充填機

 

投稿日:2018年4月22日 更新日:

Copyright© 包装をトータルサポート|M&E , 2019 All Rights Reserved.