包装前の袋に印字や絵柄・コードを印刷

2019年4月28日



 

同じ袋で中身がたくさん種類がある。

印刷した袋では在庫もたくさん、

管理も大変、その都度、印刷したい。

 

製袋に印刷したい、大きさや”カタチ”が”まちまち”の袋に印字や印刷がしたい、そんな要望が急増しています

 

巻取を製袋してワークを充填包装する。

これが案外流行らない。

製袋した袋に食材などを入れる。

 

見た目に綺麗な仕上りだ。

お悩みは種類が多いこと?

 

そんな製袋印字印刷装置が沢山発売されていて見極めるのがなかなか大変だ

 

シートプリンター PS-600シリーズは

4インチサーマルプリンターを搭載

最大幅106.6㎜×最大長300㎜という

広大な印字領域をカバーして

内容一覧を必要なときに必要なだけ印刷したい。

多品種小ロットの運用が簡単に出来ます。

 

袋幅:最小65㎜~最大400㎜まで搬送可能

ポリ袋規格袋1~19号までをこの1台で対応。

厚さ、20ミクロンまで搬送する。

 

自動供給の機種以外にも【PS-610】手差し供給機もあります。

詳細スペックはお問い合わせ下さい。

 

スポンサーリンク

 

2インチ、サーマルプリンター搭載機、卓上製袋プリンター  活字レス印字装置

X-4

左から製袋を供給、右に作業終了品を集積

断面から見た稼働時の全体像です。

 

サーマルヘッド稼働部の画像です。

スペック

型 式X-4
ワークサイズW:40~330㎜ P:100~350㎜ t:0.07㎜~1.5㎜
処理能力約11m/分
リボン幅57㎜×250m
フィード方式逆転分離機構 下面ベルト搬送
印字方式熱転写方式 サーマルプリンター
印字解像度300dpi
印字関連内容53㎜×150㎜内で自由に印に内容作成
12ドット/㎜ 登録可能品種30品目(1SDカード当たり)
操作方法データ作成はPC、可変情報に関しては本体タッチパネル
本体外形寸法W:503㎜×L:541㎜×H:460㎜
本体重量34.7Kg
電 源AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力300W
使用環境温度5℃~40℃ 湿度10%~85%(結露無きこと)

なんとビックリ

印字レイアウトが0°、90°、180°、270°の4方向に設定出来ます。

外観図

 

活字式箔リボン  ドライプリンター各種、ワンウェイ印字、フレキシブル印字、カートン中箱用搬送印字機

 

真鍮活字の何とも言えない”雰囲気が大好き”です。

薬品で悪戯されても打刻痕が残ります。

50回/分の高速搬送印字が魅力です。

DP-2

DP-4

印字方向を360°移動できるフレキシブルヘッド搭載機

 

DP-5

中箱(コートボール)・ワンタッチカートンを組み上げる前に印字する。

フレキシブルヘッド搭載の360°対応

 

印字見本

 

製袋プリンター【シートプリンター】

についてのお問い合わせは下記よりお願いします。

 

お問合せ

 

お電話でのお問い合わせは

            03-6323-4681

 

カテゴリー

Copyright© 包装をトータルサポート|M&E , 2019 All Rights Reserved.