ホットプリンタ・ドライプリンタ

2018年6月30日



ゴム印から真鍮印への過渡期があった。

大森機械さんの横ピローで165回転ほどで

ゴム印を使っていた。

 

その工場ではそんなゴム印を使った印字装置から

最新のサーマルプリンタで印字検査装置も使われている。

苦い思い出がある方もあると思います。

しかし、真鍮活字で打刻する手法が最も安心できる。

真鍮活字を使った印字装置の御説明

案外気付かないほど種類がある。

それこそ小さな筐体にアナログ技術が詰め込まれている。

ホットプリンタ・ドライプリンタ 真鍮活字

 

活字も文字が細くなると特殊な鉄を使う。

また鋳鉄のように型に流し込んで作るものもあった。

 

簡単なようで案外難しい。一時、印字の主流を務めた装置だ

 

包装機械は間欠運動と連続運動に大別される。

印字装置もフィルムが止まる瞬間を狙って打刻する。

連続動の場合は活字も進行方向に動きながら

 

一瞬間、スピードを同期させ動きながら打刻する。

連続動の包装機も基本はフィルムをシールする瞬間や

カットする瞬間はスピードを落とす。

 

真鍮活字もかゆ地面がフラットなものが大半だが、

回転しながら打刻する活字はRを取っている。

フィルム停止時に打刻するタイプと連動して打刻するものとがある。

 

そして最も肝心な原理は印字装置が駆動力を持っているのか

包装機から動力をもらうのかと言う違いがある。

 

エアーシリンダー・モーター・駆動力を包装機にもらう

 

完結動ではエアーシリンダーを使って打刻するタイプが

例えば一度に4箇所や6箇所、8箇所、打刻する場合に有効だ。

1箇所だけ打つ場合はモーターを積む。

 

1回転モーターで打刻する。

ベルトシーラーなどにはこのタイプが使われている。

しかし、本来、ベルトシーラーは連続動で打刻する際の

 

停止やスピード減がない。

本来はベルトシーラーには使えない。

もし出来るなら 印字する場所ではベルトが無く

 

打刻された瞬間、製袋が停止すると好ましい。

 

横ピロー包装機等で高速運転する場合

ピロー機の駆動をもらいながら

電磁クラッチで印字される瞬間、活字を停止させるような動きをさせる。

今では印字装置にサーボモーターを使い連続動で有りながら

高速運転の0.1秒くらいの停止時間を作って打刻している。

 

最低限していて知っていて欲しいのはフィルムの流れに

平行に文字を打刻していく流れ打ち

直角に打つ場合は橋打ちや直角打ちと呼ばれたりしている。

 

サーマルプリンタでは流れ打ちする際に

リボンの無駄を省くためにラジアル打ち

打刻部は動かずテープを移動して無駄を省いたりしている。

 

同じ仕様の印字機でも各社その実力の違いが出る。

しかし、出来れば無理にないシンプルな印字装置が望まれる。

 

各印字装置をご紹介しながら御説明して行きます

ドライプリンタ(箔式捺印機)

間歇用KO型シーリーズ:高性能箔式捺印機

特 長

[1]食品、医薬品に---インクに代わり箔(クリーンホイル)を使用する熱転転写式で手や機械が汚れません。

[2]鮮明な捺印----捺印文字は非常に鮮明で箔式ですので乾燥時間を必要としません。

[3]どんな包材でもd大丈夫---ペット・ポリエチレン・ポリプロピレン・ラミネート紙・紙(ラベル・カートン)など種類を問いません。

[4]箔の無駄がない---箔送りは高性能クラッチとカムの採用により正確で無駄がありません。

[5]活字の脱落がありません---特殊活字ホルダーと活字(PAT.P)の採用により、活字の脱落がなく、ネジや工具を使わず簡単に活字の交換ができます。

[6]スペースを取らず自由な方向で---コンパクトな設計なので、包装機に合わせて上向き、下向き、横縦の方向に自由に取付が出来ます。

[7]取扱が簡単---捺印押圧調整、押し時間、昇降速度などの取扱いに工夫がされていますので、準備時間の短縮が出来、保守も簡単です。

[8]小さな文字に優れた効果---電器部品等の鮮明な、しかも小さな文字を捺印するために優れた効果を発揮します。

用 途

消費期限・賞味期限・品質保持期限・製造年月日・有効期限・とう精年月日・出荷年月日・製造番号・NET・数量・価格・サイズ・産地・サイズ・区分。

コード番号・登録番号・定格・特性種類。

製造工場名・販売事業者名・原産国。

 標準タイプ箔幅広タイプ
KO-15V型KO-15VM型KO-15W型KO-15WM型
能  力120回/分80回/分120回/分80回/分
捺印面積12×32㎜仕様で18×32㎜12×50㎜仕様で18×50㎜
活  字標準活字(真鍮製)、鉄活字、合金活字、腐食版も可
箔(ロール式)幅35㎜×200m幅55㎜×200m
作  動  源エアーシリンダーモーター15Wエアーシリンダーモーター25W
電  源AC100V 50/60Hz仕様でAC200Vもあり
動  信  号マイクロスイチ又はリレー接点(無電圧)
温度調整入力調整器(フィードファー度制御)
機械寸法幅85×長290×高205㎜幅197×長290×高205㎜幅110×長290×高205㎜幅230×長290高205㎜
機械質量3Kg4Kg3.5Kg4.5Kg

 

 大面積タイプ高速タイプ小型タイプ
KO-15VL型KO-15VLM型KO-200型KO=50V型
能  力120回/分80回/分200回/分120回/分
捺印面積24×32㎜12×32㎜仕様で18×32㎜
活  字標準活字(真鍮製)、鉄活字、合金活字、腐食版も可
箔(ロール式)幅35㎜×200m幅35㎜×200m幅35㎜×80m
作  動  源エアーシリンダーモーター25Wオフブレーキ付Dcブラシレスモーターエアーシリンダー
電  源AC100V 50/60Hz 仕様でAC200Vもあり
動  信  号マイクロスイチ又はリレー接点(無電圧)
温度調節入力調整器(フィードファード制御)
機械寸法幅120×長305×高215㎜幅237×長305×高215㎜幅250×長290×高215㎜幅125×長200×高140㎜
機械質量4.4Kg8.2Kg5Kg2.8Kg
 刻印タイプ
KP-2KP-2M
能  力120回/分80回/分
捺印面積6×25㎜
活  字鉄製活字
箔(ロール式)------
作  動  源エアーシリンダーモーター 25W
電  源AC100V  50/60Hz仕様でAC200Vもあり
動  信  号マイクロスイチ又はリレー接点(無電圧)
温度調節 入力調節器(フィードファード制御)
機械寸法幅82×長294×高100㎜幅237×長294×高100㎜
機械質量2Kg3Kg

サーマルロールプリンタ (ポーラス材+インク)

包装機械・ラベラー組み込み!

食品、薬品包装に捺印コストを半減!

サーマルロールとは耐熱性ロール母体(ポーラス材)に熱可塑性特殊インクを含浸させ、常温では乾燥固形の状態で加熱により溶融され、捺印すると同時に固形化するタイプのインクです。

◎小型で包装機械組込用として、コンパクトに設計された印字装置です。

◎サーマルロールは瞬間固形化する。箔テープ式でのテープの交換やテープ送りの調整など煩わしさもなく、捺印後の汚れ、スレがなく、インクロールの交換に、手や機械を汚すことなく操作も非常に簡単です。

◎インクロール1本で100,000~200,000行もの捺印が可能です。稼働率の向上とランニングコストの削減に貢献します。

※使い方、考え方、設定で捺印回数は圧倒的に増加します。

インクロールの挿入方向を入れ替えたり、温度の設定やフィルムへの当たり具合、新品の時の温度設定、途中での温度変更を行うことで600,000回も捺印させている現場もあります。

箔テープも送りをギリギリにして1本で何回打てるか競ったこともあります。

 

間歇式サーマルロールプリンター TH-35型

デザインがすっきりし、さらに性能がアップ、使いやすくなった。

特 長

スタンダードタイプの間歇式なので包装機への取付も容易

仕 様

型  式:TH-35型
能  力:80回/分
捺印面積:20×30㎜
インクロール:サーマルロール・オリジナル(黒、赤、青、白)
駆  動:特殊モーター
電  源:AC100V/200V 50/60Hz
機械寸法:幅142×高233×奥行165㎜
機械質量:4.2Kg
コントロールボックス:幅142×高196×奥行283㎜
コントロールボックス質量:5Kg

外形寸法

サーマルロール各色

連続式高速型サーマルロールプリンター THR-2500型

特 長

連続式包装機に取り付けることを目的としたサーマルロールプリンターです。
モーター駆動式ですので包装機のフィルム送りに影響することはあありません。
また、特殊制御回路により、短ピッチ(40㎜)の包装物からロングサイズまで
機械を取り替えることなく、包装機のフィルム速度へ自動的に同調するので
取扱が簡単です。

仕 様

能  力:MAX.200rpm
フィルム速度:1.0~30m/min
印字面積:35×35㎜
捺印ピッチ:40㎜以上(仕様による)
温度制御:デジタル設定・熱電対制御
駆  動:ACサーボモーター
電  源:AC100V.5A. 200V.3A
※なお、取付方法は包装機に合わせて設計製作致します。

 

多列式サーマルロールプリンター THR-9000

特 長

◇分包、スティック包装等の多列(3~12列)包装機へ簡単に
 取付可能です。
◇動力駆動源は不要です。特殊モーターを使用して、内蔵ロータリー、
 エンコーダーのパルスで駆動するので、包装機に負担をかけず、
 包装のスピードに追従します。
◇取付方向、場所を選びません。どのような包装機にも省スペース
 設計ですので取付可能です。運転も電源と捺印信号だけで動きます。
◇制御システムは、シーケンス回路、オシレーター、モーター、
 ドライバーにより高速応答、高信頼性と、捺印精度±1.5㎜と高精度、
 内蔵オシレーターで捺印ピッチ(流れ方向)50㎜以上、フィルム
 速度追従3~15㎜/分、能力 MAX.100ケ/分と多彩な機能とフレキシブル
 性を実現しました。

仕 様

性  能:MAX.100ヶ/分(列当たり)
フィルム速度:3~15m/分
フィルム幅 :MAX.600m
捺印ピッチ(流れ方向):50m以上
列間ピッチ:35㎜ 
捺  印 流れ直角:2行×幅25㎜
     流れ平行:1行×20㎜
電  源:AC 100V/200V 5A
機械寸法:高さ170×奥行き150×幅(仕様により可変)㎜
 

 

Powered By Maky Engineering

カテゴリー

Copyright© M&E , 2019 All Rights Reserved.