アートバンク---不思議な貯金箱---商品企画

投稿日:2018年11月29日 更新日:



 

はじめて見たとき何がどうなっているのか?

どんな手品なのかびっくりしましたし

とても素晴らしい商品であると思いました。

 

アートバンク---不思議な貯金箱---商品企画物語

世に出るなり破竹の勢いで流行しました。

日産自動車の新車キャンペーンに使われていました。

多くの企業が自社商品をテーマに商品化されました。

どうしてお金を入れてもお金が見えないのでしょうか?

これは商品をバラさないと解りません。

これを考えただけでもビックリ仰天です。

しかし、その商品にはもう一つの秘密がある。

 

そのギミックに改めて脱帽致しました。

ルービックキューブ発売元の方とテンヨー様を訪問出来ました。

それもこの商品を企画された方にお話を伺うことが出来たのです。

 

スポンサーリンク

 

貯金箱に入れたお金が見えないギミックにもう一つのギミックを

その商品企画を社長にお目にかけたとき

面白いがもう一ひねりしないと価値がない。

手厳しい指示が出たと語られました。

 

1週間時間を与えるから考えろ!

その代わり他のことは一切何もやらなくて良い。

電話もない部屋を与えられ一人で考えさせられた。

 

人間は本当に不思議なものです。

そのもう一つのギミックに1週間も時間を与えられた。

それだけを考えると自然と答えが生まれる。

 

詳しく実物でご確認なさりたい方は

商品をご購入下さい。

本当に素晴らしいと思います。

 

お金を入れるとお金が消えてしまうギミックに気を取られている。

1~2時間経ってそれでは中を開けて仕組みを確認したい。

お金も取り出したい。

 

あれ!

どうすればよいの?

この貯金箱はどうやって空けるの?

 

これなんです。

ネクストギミックは!

しかし不思議です。

 

いろいろといじっていると

20分~30分ひね繰り返すとそこの蓋が開く。

やったーと思うがまた閉めると空けることが出来ない。

このギミックだけでも素晴らしいアイデアです。

この蓋の開け方がこの貯金箱を手にした方を

再び不思議の国に連れて行ってくれる。

 

夢中に、必死にそれだけに専念すれば必ず道は開けるのです。

それではお答えしましょう。

蓋は商品を逆さまにすると空けることが出来るのです。

重力を利用した部品が逆さまにしたときだけ

 

その時だけ天岩戸を開くのです。

アイデアにアイデアを重ねた商品は何時までも

そして何時までも生き続けます。

 

20年以上前にルービックキューブに夢中になった。

その時も誰がどうしてこんな商品を考えるに到ったのか?

感動し、夢中になったものです。

 

商品企画の醍醐味ですね。

 

カテゴリー

Copyright© 包装をトータルサポート|M&E , 2019 All Rights Reserved.