残存酸素濃度計、窒素置換に必要アイテム、鮮度持続は窒素置換で



残存酸素が3%なのか置換率が3%なのか

窒素置換を実施している企業の方も

答えられないことが多い。

 

実際、置換率3%を実現するのは容易ではない。

もともと食材が空気を抱き込んでいる場合が多い。

そんな食材を窒素置換して包装しているわけです。

 

本来は食材を一昼夜脱気して

その後、もう一昼夜窒素を満たしてあげれば

置換率は極限までに良くなります。

 

窒素置換を確実に実施出来れば商材の風味はより長く維持出来る

 

酸素がちょっとでも残っていればカビてしまうものがある。

チーズなどがその筆頭だ。

チーズは表面にコーティングを施していなければ黴が発生する。

 

だからブロック状のチーズはアルミ箔が密着して包装している。

或いはサラミやソーセージのように

フィルムに包まれて両端を鉛で密封閉じされている。

 

お茶やコーヒー、豆類などは

真空脱気してから窒素充填、

これを2度以上行うと最適な状態を作れる。

 

最近では自動車のタイヤにも窒素を充填する。

高速運転やタイヤに過酷な条件を与えると

タイヤは発熱する。

 

普通の空気から窒素を入れることを

タイヤでも1週間後に空気を抜いてから

再度、窒素を充填すると条件はどんどん良くなる。

 

もともと窒素ガス発生装置などでも

99.9%や99.99%までが限度だ。

100%窒素気体を抽出出来ない。

 

スポンサーリンク

 

残存酸素計 MAPガス対応 OXYEYE オキシアイ

品質管理のパートナー より早く、より簡単に、より正確に測定します。

品質・生産性の向上に貢献する、MAPガス対応多機能ラインナップ

パックキーパー
型式:RO-105K

 O2   
O測定のみの廉価モデル

 

パックマスター
型式:RO-105
 O2       DO          
  プリンター・PC出力 
DO測定対応モデル(オプションが必要)

 

パックリーダー
型式:RO-105L
     O2        CO2     
 プリンター・PC出力  
O2&CO2センサー標準搭載

1台で同時測定が可能

 

新型酸素センサー

<最長1年保管が可能(未開封かつ0~30℃下で保管の場合)

従来のセンサーは、未使用でも原理上の反応により保管中に劣化してしまいましたが、最長1年間、予備センサーとして保管が可能になりました。突然のセンサー寿命による欠測の心配もなくなります。

<『1年保証』酸素センサー

開封後、使用開始から1年以内に故障によって使用できなくなった場合、『故障代替品』をご提供することで、1年間は追加購入なくご使用になれます。『故障代替品』は新品のセンサーではなく、使用可能期間は残りの保証期間に相当します。

<そのばでカンタン交換

①プローブから酸素センサーを引き抜きます。
②新しいセンサーを差し込みます。
③プローブをハウジングに取り付けたら、交換完了です。

『保証期限お知らせ機能』

保証期限まで25日の表示

<<<1年保証の期限が近づくと、センサー交換推

奨期限として保証期限までの残りの期間として保

証期限までの残りの御注文のタイミングの目安と

なるため、安心してご使用頂くことが出来ます。

 

 飲料などのDO測定に 

DO測定装置

オプション(別売)型式:MA-300

    >>>

①吸引チューブを液体中にセットします。
②シリンジの吸引/排出操作で液体をハウジングに送り込みます。(必要量30mL以上)
③スターラーで液体を攪拌します。
④本体のスタートボタンで安定値を表示します。

<高濃度O2測定が可能

最高80%O2まで測定が可能になりました。

<CO2雰囲気下も安定して測定

可燃性ガスに加え、炭酸ガス中でも測定が可能になりました。

<<DO測定専用の酸素センサー(WA-BR1)とハウジングを使って、液体中の溶存酸素(DO)を測定できます。

※ パックキーパー/パックリーダーには接続できない仕様になっていこのテキストは最後に消して下さい(50%)

 

      作業時間を大幅削減      

おくだけサンプラー

オプション(別売)型式:PO-1

注射針を固定してサンプルの上に置くだけで、自重によりサンプルに針を刺す構造です。そこ面の粘着ゴムを使わないため、異物の混入のリスクを減らせます。
✽ 専用の注射針を使用します。(NN-2138S)

 

①サンプルの上に置く
②STARTボタンで測定

 サンプルが以下の形状や素材の場合は、おくだけサンプラーを使用して測定が出来ません。

◎粘着ゲルが接着しない。

 

◎厚さがない(針が貫通する)

◎上部が平らでない(サンプラーが置けない)

おくだけサンプラー

 

残存酸素計の便利さ説明

スピーディー測定

■測定はワンタッチ

STARTボタンを押すだけの操作で、自動安定判断機能により安定値を表示します。

①サンプルに粘着ゴムを貼り、注射器を刺します。

②STARTボタンを押すと自動計測を開始します。

便利な機能を搭載

■詰まり検知機能

圧力センサーを搭載。ガスの吸引時、針やチューブ内に詰まりが発生した場合にメッセージでお知らせします。

現場にて部品交換で解決できます。

✽ オートサンプラー(型式:S-3)を使用して測定する場合は、圧力センサーは機能しません。

■ガイダンス機能

 

トラブルシューティングを日本語で分かりやすく表示します。

QRコードも表示し、HPで詳細の手順や動画も確認できます。

■メモリー機能(300件)

MEMOボタンを押すと測定値を記録します。

履歴の読み出しも可能です。

減圧サンプルもボタン一つで測定可能

■サンプルリング性能アップ

 

吸引力の改良により、従来は手動シリンジ操作でしか吸引できなかった減圧サンプルも、自動吸引が可能になりました。

手動操作による測定者ごとのばらつきがなく、効率アップ!

 真空包装を自動測定 

 

オートサンプラー 型式:S-3

オプション(本体セット品のため後付け不可)

標準搭載の吸引ポンプでは自動吸引できない強い減圧や真空包装でも、自動測定が可能になります。

目安として、必要ガス量を吸引後の包装内圧がー30kpaより減圧になる場合に必要です。

特に、」ガス量が少ないほどガス吸引後は減圧になりやすいため、ご注意下さい。

 

 

※ 付属のACアダプターでの測定になります。

 

より幅広いパッケージの測定に

 缶専用オープナー&一斗缶オープナー 

 オプション(別売) 

 

型式:KO-SP1   KO-SP2

小量缶から一斗缶まで、幅広い缶製品の測定に対応します。

缶を安定して固定でき、楽に穴を開け、針を刺すことが出来ます。

  

KO-SP1    KO-SP2

〈対応サイズ〉測定する缶の寸法にあわせて仕様の

お打ち合わせが必要です。

※  実際の製品と異なる場合があります。

 プチッとサンプラー 

   オプション(別売)    型式:PT-1

注射針に装着するペン型サンプラーです。

硬質樹脂キャップなどに、簡単に注射針を刺すことができます。

 ガス採取硝子管  オプション(別売)  型式:GS-2

水中で容器を開封し、

ヘッドスペースのサンプルガス全てを

採集して内部のガス濃度を測定する

ことができます。

総ガス容量:20ml   最小目盛:0.2ml

※  ガラス製品につき多少のサイズ誤差がありますので、予めご了承下さい。

 

精度管理をより手軽に

 精度チェックキット   オプション(別売)  

型式:SCK-R

標準ガス(スプレー缶)を使って、現場で手軽にお持ちの酸素計の精度確認が出来ます。

年月の経過や測定環境によって誤差が生じている可能性がある場合に、標準ガスを使ってチェックできます。

〈内容物〉
本体機具
1%O2標準ガス×1本
N2標準ガス×1本

測定値の印刷や保存に

 プリンター  オプション(別売)

型式:CBM-910Ⅱ-40      

RS-232Cケーブルを接続し、測定完了で自動印字します。

〈印字例〉

 

製品仕様一覧

製品名/型式パックキーパー/RO-105Kパックマスター/RO-105パックリーダー/RO-105L
酸素センサー 型式ワグニット/WA-SGF2(1年保証)
測定方法隔膜型ガルバニ電池式
CO2センサー測定方法××NDIR(非分散型赤外線吸収法)
表示方法モノクロTFT  LCD表示
測定項目
測定範囲
O2酸素濃度:0.00~9.99%O2、10.0~80.0%O2 オートレンジ切り替 ガス置換率:0.0~100.0%
CO2××0.0~100.0%CO2
DO *×0.00~20.0mg/L 【飽和率】0.0~200.0%
【水温】0.0~40.0℃
×
繰返し性
(出荷時のメーカー
測定条件による)
O20.00~0.99%O2 : ±0.03%O2、1.00~9.99%O2 : ±0.09%O2、10.0~25.0%O2 : ±0.2%O2、25.0~80.0%O2 : ±2%O2
CO2××0.0~20.0%CO2 : ±2%CO2
20.0~100.0%CO2 : ±3%CO2 必要ガス量 6cc
測定方法ワンタチサンプリング
必要ガス量6cc
10cc
測定時間6秒(複数サンプルを連続的に測定した場合の最短時間)
校正方法(O2)メニューから「校正」を選択後、STARTボタンで校正
メモリー機能最大300件、画面上で履歴表示
外部出力×RS-232Cによる外部接続可能(プリンター・PC)
その他機能・自動安定判断機能(進行状況バーでの表示機能付き)・自己診断機能(センサー寿命/出力異常などの場合エラーメッセージを表示)・センサー保証期限お知らせ機能・ガイダンス表示機能・詰まり検知機能
使用温度範囲0~40℃
電源単三アルカリ電池×4本またはACアダプター(AC100V)(オートサンプラー[型式:S-3]はACアダプターでの測定)
本体寸法標準:幅93㎜×奥行155㎜×高125㎜オートサンプラー[型式:S-3]搭載:幅147㎜×奥行155㎜×高125㎜(突起物含まず)
本体重量標準:約620g(乾電池含む)

✽ DO測定には、DO測定値(型式:MA-300)が必要です。

 

食品用酸素分析計 ジルコニア式 型式:IS-300  『簡単・正確・スピーディ』を形にした

 

  特 長

◎ 測定作業が簡単
  測定スタートスィッチを雄だけで自動吸引。手作業による吸引作業が入りません。
◎ 作業効率アップ
  約10秒/1測定(袋パック)
◎ 大気構成だけでOK(約5秒で校正終了)
  ジルコニアセンサーはN2ガスによる孔子絵は不要です。
◎ お客様にて交換出来るジルコニアセンサーです
  センサー交換時に、長時間使用出来なくて困ることはありません。
  (別売のジルコニアセンサーは買い置きが可能)
◎ CO2 の影響を受けない。
  暖機時間が短い
  暖気中カウントダウン(3分)。測定OKは自動表示。

ジルコニアセンサーの特長

ジルコニアセンサーは応答が早く長寿命です。ジルコニアセンサーはゼロ点がずれない。

センサーを交換して後も大気で校正して頂くだけです。

縦型包装機に組み込み専用の酸素分析計です。

食肉関係の包装機械専用の三和プラスさんと開発した装置です。

三和プラス・イシダへの納入数量が圧倒的に多いそうです。

新鮮で作りたての風味や味をお客様の元に届けるために

窒素置換はなくてはならない技術です。

またその置換率を測定するこれらの機械は食品包装業界の

影の力持ちです。

 

 

カテゴリー

Copyright© M&E , 2020 All Rights Reserved.